送信元アドレス

「送信元アドレス」とはメールの 「送信者」又は「差出人」の部分に表示されるメールアドレスで、読者に向けて配信するメールの「送信元」となるものです。

アイ・メールではこれらを自由に設定していただくことが可能です。
具体的には以下の図のようになります。

「imail@sc-p.jp」を送信元アドレスとして登録 (図1)

アイメール:送信元アドレス

読者の受信メール (図2)
図1で登録した送信元アドレスは、読者が受信するメールの 「送信者」の部分に表示されます。

Microsoft Outlook Express(例)

アイメール:送信元アドレス

読者が返信した場合 (図3)
図2で受信したメールに対して読者が返信した場合、管理者は図1で設定した「imail@sc-p.jp」で受信することが可能です。

アイメール:送信元アドレス
  • 最大15アドレスの送信元アドレスの登録可能です
  • 登録アドレスは随時変更できます
  • 配信メールごとに送信元アドレスが選べます
  • 図2の「差出人」は日本語表示ができないメーラーの場合、アドレスが表示されます

データ差込み

差込み配信とは、アイ・メールに登録している読者データを、メールのお好きな箇所へ自由に差込んでいただける機能です。

例えば、配信メールの文面に 「こんにちわ、__c0__様」 と記載すると、実際に配信されるメールには 「こんにちわ、平野様」 と、アイ・メールに登録されているデータに置き換えてメール配信することが可能です。

アイメール:データ差込み

配信メール作成時→配信時の変化

アイメール:配信メール作成時→配信時の変化

ターゲット配信

ターゲット配信とは、お客様の属性情報(性別、生年月日、オリジナルで設定した項目など)に沿ってグループを作成し、それを基に配信する機能です。

この機能を利用すれば、読者の居住地(都道府県)、年齢、性別での選別(例: 東京都に住む20代女性)を始めとして、さまざまな条件を作成してメール配信を実行することが可能です。 適切な読者に、適切なメッセージを届けることが出来るので、送った情報を関心持って読んでもらえることが期待できます。

アイメール:ターゲット配信
アイメール:ターゲット配信
  • 最大30グループの登録が可能
  • グループは随時変更可能
  • 作成したグループは新規メール作成時に配信先として選択可能
  • 新規登録した読者が条件に該当していた場合、該当のグループに自動振り分け
  • グループ絞込みの条件には、初期設定にて選択された項目が利用可能

配信予約

配信予約とは、ご指定時間に自動でメール配信を開始するタイマー機能です。
この機能を使えば、あらかじめお時間の余裕のあるときに作業が可能。配信時間にコンピューターの前にいる必要がなく、お客様の手間を大幅に軽減することができます。

アイメール:配信予約
  • 予約は5分単位 (例: 2013年12月8日 20時05分 開始)
  • 予約時間の変更は随時可能
  • 最大100件まで同時予約可能
  • 予約は2年後まで可能
  • 新規登録した読者が条件に該当していた場合、自動的に該当のグループに振り分けられます

テスト送信

アイ・メールではテストメール配信を行うことによって、実際の配信を行う前に、作成したメールをテスト用の任意のメールアドレスに送信し、確認することができます。

内容の確認を繰り返し行うことにより、メールの誤配信を防止することができます。

アイメール:テスト送信
  • テストメールは何度でも配信することができます
  • 読者登録がされているメールアドレスを使うと、差込コードも反映されます
  • テスト配信のアドレスは自由に設定可能。複数の確認も可能です

バックナンバー

バックナンバーとは、過去の配信完了したメール一覧をご覧いただける機能です。

アイ・メールでは、設定していただいたグループごとにバックナンバーページをご用意。
配信時にバックナンバーの公開・非公開を選択していただけますので、お客様のニーズに合わせてバックナンバーの公開を行っていただけます。

アイメール:バックナンバー
  • 設定したグループ毎に、バックナンバーの参照が可能
  • バックナンバーは配信履歴と連動しています
  • 最大100件までバックナンバーの公開が可能

誕生日メール

読者の生年月日を基準とした指定日に自動でメール配信を行います。

バースディクーポンなど、特別なイベントに効果的な案内を行えます。

アイメール:誕生日メール

使い方いろいろ

誕生日以外でも、"月日入力型のデータ"があればご利用いただけます。

例えば、「定期検査日」「会員登録日」「セミナー開催日」など設定した"特別な日"にむけて事前告知が行えます。

アイメール:使い方いろいろ

ステップメール

ステップメール機能は、読者に「発送しました」「届いていますか」「使い心地はいかがですか」などのストーリーのある内容を1日後、3日後、10日後などに設定して自動で配信することができます。

アイメール:ステップメール

登録者の状況に合わせた内容が自動で配信されますので、パソコンの前に張り付いて、1通1通メールを作成する必要がなくなります。また、自動化することによりフォロー漏れなどのミスを防ぐ事ができるため、ご登録いただいた方への効果的なフォローが行えます。

様々なイベントで活用いただいています。

  • 商品を購入いただいたお客さまへのアフターフォロー
  • セミナーメールを継続的に配信
  • 新しくご来店いただいたお客さまだけ限定サービス案内
  • 定期的なキャンペーン案内