マークをクリックすると、詳細がご覧いただけます

データベース(読者属性)の設計

アイ・メールでは登録フォームの項目を自由に設計することができます。

基本的な19項目(E-Mail、氏名、生年月日、性別など)を用意しています。
必要な項目だけの利用はもちろん、必須項目として設定することも可能です。

基本的な19項目以外に、オリジナル15項目が追加可能です。

基本的な項目以外にオリジナルで項目を追加するには

1.設問形式選択して下さい

テキストボックス型と表示してあるプルダウンをクリックして設問形式を選択します。

※設問の種類は以下になります。
テキストボックス型/プルダウン型/ラジオボタン型/チェックボックス型/電話番号入力型/郵便番号入力型/年月日入力形/パスワード入力型/更新時間記録型/E-Mail入力型

2.アンケート文の設定をします

  • 作成した項目の設問文になります。
    例:当サービスをどこでお知りになられましたか?
  • 入力エリア設定とは、設問の選択肢、または入力エリアの幅設定などを行っていただける機能です。

以上の手順でオリジナルの項目を設計することが可能です。

このページの先頭へ

新規登録

新規登録とは、顧客(読者)データを一件単位でシステムに登録していく機能です。

新規登録の手順

  1. 項目に登録データを入力。最初に設定した項目(読者属性)が反映されています。
  2. 入力完了後、[新規登録]ボタンを押すと登録データに追加されます。
  3. 登録データは登録データの検索ページで確認ができます。
  • 重複登録防止のため、同一アドレスの登録はエラーとなります
  • 新規登録時にエラーカウント数は自動的に0で登録されます
  • 新規登録した読者が条件に該当している場合、自動で該当のグループに振り分けられます

このページの先頭へ

一括登録

お手元にある顧客データを、CSVファイルで一括登録ができます。

new_01.gif

ファイルの選択

参照ボタンを押して登録したいCSVファイルを選択します。

「○○件新規登録しました。合計○○件正常処理しました」などのアナウンスが表示されれば登録成功です。

CSVファイルの作成(エクセルの場合)

Microsoft Excel(エクセル)で、一括登録にお使いいただけるCSVファイルの作成ができます。

  1. [ダウンロード]ボタンからCSVのひな形をダウンロードします
  2. 入力エリアの設定をします
  3. ファイル保存時に、「ファイルの種類」で「CSV (カンマ区切り)(*.csv)」を選択します

このページの先頭へ

一括削除

CSVファイルを利用して、アイ・メールに登録されているデータを一括で削除(ゴミ箱に移動)できます。

一括削除に使用するCSVファイルを選択します。選択後、「削除する」ボタンを押すと一括削除が始まります。

CSVファイルの作成方法(エクセルの場合)

Microsoft Excel(エクセル)で、一括削除用のCSVファイルが作成できます。
図のように削除したいデータのリストを作成します。一括削除に必要な項目は「E-mail」のみです。

ファイル保存時に、「ファイルの種類」で「CSV (カンマ区切り)(*.csv)」を選択します。

このページの先頭へ

読者データの検索

読者データ検索とは、システムに登録されている読者データを 条件を絞って検索、閲覧、編集していただける機能です。(1)

管理画面では登録データの基本的な情報が一覧で表示されているため検索しやすく、また直感的に編集・削除などの管理が可能。

検索条件に該当するデータをCSVファイルでダウンロードしたり(2)、その場でリアルタイムに内容を編集することが可能ですので、お客さまに合った形でシステムの運用を行っていただけます。

このページの先頭へ

読者データの編集・削除

読者データの編集は、読者情報の登録内容を編集、削除する機能です。

編集したい読者情報を読者データの検索から検索します。検索結果として表示されたデータのE-mailアドレスをクリックすると、読者データの詳細が表示され、編集、削除を行っていただけます。

読者データは簡単に随時更新していただけます。

  • 読者登録アドレスは随時変更できます
  • 重複登録防止のため、同一アドレスの登録はエラーとなります
  • 編集した読者が条件に該当時、自動的に該当のグループに振り分けられます

このページの先頭へ

登録推移

登録推移とは、読者の新規登録、解除、エラー停止などのデータ状況別の読者数推移を日別に数値として記録・閲覧していただける機能です。

2ヶ月間の全体的な流れとして、登録数を確認することが出来ます。メールマガジンへの登録促進やメール配信を効果的に行っていただけます。

  • 読者データは過去2ヶ月分のデータが反映されます

このページの先頭へ

エクスポート

エクスポートとは、システムに登録されているお客様の情報をCSVファイルとして出力することです。

  • 電話番号を登録項目として設定していれば、取り出したCSVファイルを利用して、電話営業のリストとして活用することが可能です。
  • 取得していれば「年齢」「性別」「居住地域」など、特定の条件で絞り込んだお客様情報だけを出力・活用することができます。

  • 全データの出力が可能です。
  • システムに登録している全データはもちろんのこと、パソコン用アドレスのみ、携帯アドレスのみ、エラー停止しているアドレスのみといった様々なグループに分けてのダウンロードも可能です
  • ファイルはCSV形式です

このページの先頭へ

独自配信にのりかえ! アイ・メールのお申し込みはこちら

このページの先頭へ